〜春と秋の読書まつり〜

原山小学校では、春と秋の2回「読書まつり」を行っています。
学校生活のスタートに当たって、
また秋の読書にちょうど良い季節に、
子どもたちに本を手にとってもらえるよう、さまざまな取り組みをしています。
春の読書まつり 秋の読書まつり


春の読書まつりでは、
ブックタウンのオリエンテーションが
全クラスで行われ、
図書館の使い方について学びました。


図書委員会では、
このおまつりに合わせて、
低学年やなかよし学級のお友達に
読み聞かせをしています。

今年は友だちグループでの
「わくわく読み聞かせ」も行いました。



「ブックタウンで、待ってマース!!」
「ぼく・わたしの読んだ本」

全校でおすすめの本のカードを作り、
クラスの廊下に掲示しました。

みんな、いろいろな本を
読んでいますね。

クラス代表の二人のお友達は、
お昼の放送で発表しました。

こちらは、
その代表者の作品です。
秋の読書まつりの
楽しみのイベントの1つ、
読書クイズとブックトークです。

今年も司書の先生から、
「子ども100選」の本が読書クイズになるときき、
みんなの目がきらりと光りました。

「うん、あの話、知ってるよ・・・。」


ちなみに、今年の問題はコレ↑
みなさん分かりますか?

さっそく、答えを記入する人、発見!!
 先生方の好きな本 

あっ先生も、この本が好きなんだ!
図書ボランティア

保護者と地域ボランティアで月一回行っています。






よい本を読む会
学期に一回行っています
 

  


”ようこそ!ブックタウンへ!!”
 表紙へ戻る