原山小の特色  学校沿革 校歌  学校長あいさつ  原山小の四季  グランドデザイン
校長あいさつ  

                 
              日本一心のこもったあいさつができ、
                  笑顔にあふれる学校づくりをめざして
     校長 佐藤 不二雄

平成28年度原山小学校は、新入生142名を迎え、児童数752名、25学級でスタートいたしました。今年度も学校教育目標を「心豊かな子 たくましい子 自ら学ぶ子」とし、目指す学校像を「子どもたちが嬉々として登校し充実感に満ちて家路につく学校」としました。さらに、学校の合言葉を「あいさつと笑顔にあふれる学校」とし、これまでの「みんな友達 えがおの原小」とともに、全教育活動の方向性を示すものとして位置付けます。そして、これらが学校、家庭、地域を結ぶ心の言葉となるよう努力してまいります。特に、「日本一心のこもったあいさつができる学校づくり」を目指すため、週明けの日(主に月曜日)を「ハッピーマンデー」として学校、家庭、地域の3者が連携し正門、南門で登校する子どもたちに「おはようございます。」と声をかける「朝のあいさつ運動」を年間を通し実施してまいりたいと思います。一人でも多くの方のご参加をお願いしたいと思います。

また、本校は昭和31年9月25日に開校し、昨年度、創立60周年を終え、61年目に入りました。

子どもたちのあふれる笑顔が、学校から家庭に、地域に届くとき、また、家庭から、地域から子どもたちの笑顔が学校に届くとき、そこには人と人との心の交流が生まれ、「ふるさとづくり」の時を迎えます。創立60周年記念事業の合言葉を「感謝 あふれる笑顔 ふるさと原山小」でした。本年度も引き続き皆様の温かいご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

本校は保護者、地域の皆様の想いや声を謙虚に受け止め、希望をはぐくむ教育を一層推進してまいります。

本ホームページが学校と家庭、地域を結ぶための一つの架け橋となるよう今後も更新等に努めてまいります。是非ご覧ください。

本年度もよろしくお願いいたします。